【愛犬のための知識1】ペット用サプリの選び方

巷には、数多くの犬用サプリメントがあります。しかし中には、粗悪な原料を使った粗悪品も少なくありません。愛犬の健康のための、ペット用サプリの選び方について解説していきます。

犬のサプリメントを選ぶときに気をつけたいポイント

犬用のサプリメントを選ぶときのポイントは大きく2つ。

きちんと動物実験で効果やエビデンス(科学的根拠)が確認されているか

体内に蓄積するような人工添加物を使用していないか

犬の食事イラスト

ひとつめのポイントについては、製品ホームページや広告などで確認することができます。

たとえば、大学や病院、研究機関と提携して、つねに研究開発を行っていたり、製品についての臨床実験を実施し、信頼できるデータを公表しているところであれば、まず安心できますよね。

また、信頼できる製品であれば、医療の現場でも実際に使用されていることが多く、獣医師などが使用しているサプリメントも信頼性が高いでしょう。

たとえば、A社のサプリメントの原材料としてある成分が含まれていたとします。その成分が含まれているB社のサプリメントに、十分な効果やエビデンスが示されていたとしても、A社でそうした効果やエビデンスが公表されていなければ、A社のサプリメントが安心・安全なものであるとは限らないのです。

同じ成分を使っていても、原材料の質には違いがあります。質の高いものであれば、十分な効果が期待できるのに、粗悪な原料を使っているため、効果が感じられないというケースも多々あるのです。「この成分が使われているから安心」ではなく、そのサプリメントが信頼できるかどうかを見極めましょう。

また、こうしたエビデンスについては、人間に対する効果だけでもいいのですが、犬用のサプリメントについては、動物実験で効果が出ているものの方が、よりベストといえます。

添加物にも注意が必要

人間同様、人工的な添加物についても注意が必要です。サプリメントは、毎日少しずつ、摂取していくものです。そこに、人工添加物が入っていると、それもまた、体に摂り入れられていくことになります。

添加物が体にどのような影響を及ぼすのか不明な点はありますが、健康を損なう恐れもあるので、できる限り、添加物のないものを選んだほうが安心です。

 
愛犬におすすめのサプリメント特集はこちら