犬の病気(ガン・皮膚病)に効果が期待できるサプリ特集 » 知っておきたい!犬の病気とその治療法

知っておきたい!犬の病気とその治療法

ガンをはじめ、心臓病や消化器系の病気、皮膚病など、犬がかかる可能性のある病気についてまとめています。その病気の特徴や治療法、愛犬の闘病体験談を掲載。病気の治療を手助けしてくれるサプリメント成分についても紹介しています。

犬の病気大辞典

生活環境がよくなり、犬も人間同様、かなり長生きができるようになりました。一方で、さまざまな病気にかかるリスクも高くなっています。ここでは、代表的な犬の病気と、その治療法についてまとめてみました。
まずは、犬の病気の中でも死亡率がもっとも高いといわれているがん。いくつかの種類のがんについて説明し、さらにその中から、悪性リンパ腫、骨肉腫、メラノーマ、肝臓癌、脳腫瘍について、原因や治療法などを詳しく解説しています。
がんに次いで死亡率の高い病気が心臓病です。心筋症、フィラリア、心不全をピックアップして解説しています。
がん、心臓病の次に死亡率が高いといわれている腎臓病からは、腎不全(尿毒症)に焦点を当てています。
胃腸の病気からは腸閉塞、胃拡張・胃捻転を、犬に多い皮膚病からはアトピー性皮膚炎、膿皮症、脂漏症、甲状腺機能低下症、クッシング症候群、疥癬(疥癬)を、その他の病気として、糖尿病、股関節形成不全、ヘルニア、認知症、熱中症を掘り下げて説明しています。
気になる症状があれば、まずは各ページで調べてみてください。